前へ
次へ

既に医療現場で導入されているVR

医療技術を画期的に変化させる方法として、VRとインターネットを複合的に利用する研究がスタートしています。
既に医療技術の発展のため、多くの医療関係者がスキルアップさせる方法として利用されるようになって来ました。
既に世界中でスキルアップさせるための技術力向上ツールとしては導入されており、必ずしもゲームだけではないことがわかります。
また、一部の医療機関では既に現場で利用されているものとして、患者の心理的な負担を低減させるために、ゲームを使う方法が取り入れられました。
子供たちが病院で長期入院しているストレスを緩和させるために、VRを利用して普段は中々できないことを実践させる方法です。
また、一部の病院ではリハビリテーションをするためのツールとしても利用されるようになりました。
治療を行う時のポイントとしてあげられているのは、患者に負担がかからないようにすることです。
VRであれば、精神的、肉体的な負担を少なくして、リハビリを実現できるようになります。

Page Top